台湾旅行2017(2日目)

台北市内の公衆電話

上の写真は台北市内の公衆電話です!ということで、大変遅くなりましたが、去年の12月の台湾旅行の2日目の写真です。1日目はこちらからどうぞ

中山駅の松山新店線ホーム

公衆電話の写真を撮り、ホテルから最寄りの中山駅にやってきました。これから有名な観光地である九份に向かいます。まずは松山新店線に乗車。

南京復興駅の文湖線ホームからの眺め

南京復興駅で文湖線に乗り換え。これで忠孝復興駅向かって、そこでバスに乗ろうと思っていたのですが、事前に調べていたとおり相乗りタクシーの人に話しかけられたので、別に良いかとタクシーで向かいました。

九份の景色

ということで、九份に到着してとりあえず何かうまいものを、と食事に向かうことにしました。

ガシャポン in 九份

突如大量のガシャポンが現れました。しかも日本のものも売ってますね。

小籠包

そして人混みの中、何とかお店を発見し、小籠包を食べました。つけたタレが薬っぽいような味でしたが、おいしかったですね。他の料理もいくつか食べました。

九份らしい眺め

食事をした後はどうしても見たかったこの景色を見に、お茶を飲みに行きました。お茶はそれなりに高かった気がしますが、景色が見られたので良かったですね。

九份の街並み

九份は坂が多いですね。道も狭く、雨も降っていて、歩くのは結構大変でした。

基隆駅

九份を満喫した後は、バスで基隆へ。港町ということで、夜市はここで楽しもうという作戦です。写真は駅舎のはずなのですが、全然人がいなくてやばいかと思ったら、奥にちゃんと人がたくさんいました。

基隆駅の列車案内

列車案内の電光掲示板はこんな感じです!なんとなく分かりそうで、でも分からないので、スマートフォンのアプリとかで事前に調べていくと良いですね。

倒れている三角コーン

駅の外に出ると、風が強かったせいか三角コーンやそれにかけるバーが散乱していました。

海洋廣場

港町ということで「海洋廣場」という場所があり、そこから港が見えます。

海洋廣場からの眺め

船とクレーンがたくさんありますね。

HOLLYWOODのようなKEELUNG

「HOLLYWOOD」っぽい「KEELUNG」がありました。

歩道のない道路

夜市まで少し時間がありましたので、軽く散策しました。

主普壇

歩いていると立派な建物がありました。「主普壇」というようです。中に入れるようになっていて、いろいろと展示されていました。

主普壇のあたりからの眺め

ふと遠くの方を見てみると、おそらく海洋廣場から見えたと思われるクレーンが見えました。

転倒注意!

あと、手作り感満載の転倒注意の看板(?)がありました。雨も降っていたので、結構滑りやすかったです。

夕暮れ時の基隆

なんだかんだで時間が経ち、夜市に良いくらいになってきたので、駅の方に戻ってきました。

夜市で食べた物1

夜市で食べた物2

夜市で食べた物3

飯テロ3連続となり恐れ入りますが、こんな感じでいろいろ食べながら回りました。全体的においしかったのですが、肉系の料理の味付けはこの夜市に限らず基本的に甘い感じで、それだけは個人的にちょっと好みから外れる味でした。

基隆駅のホームに降りる階段手前の列車案内表示

そんなこんなでいろいろ食べて、台北へは鉄道で戻りました。

基隆駅に停車中の列車

列車の外観はこんな感じでした。

プリンアイス

そしてホテルに戻り、コンビニで買った本日のデザートということで、プリンアイスです。見た目はすごくおいしそうなんですが、もっとプリン感が欲しかったですね!

ホテルの電源コンセント

そして何故かこのタイミングで突然コンセントを撮ってました。こんな感じで日本のタイプも差し込めるものでした。

というわけで、以上が台湾旅行2日目の写真でした!さて、最終日である3日目はいつになることやら…。頑張ります…!それでは!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。