Raspbian StretchでNICにIPアドレスを割り当てない方法

こんにちは!

前回の記事で自宅サーバをRaspberry Pi化したという話を書きましたが、その際にVPNサーバも移行しました。SoftEther VPNを使用しているのですが、構築するにあたって出入り口となるNICにIPアドレスを当てたくなかったのですが、どのようにすれば良いのかいまいち方法が分からなかったので、いろいろ頑張った結果書いておきます。

まず環境はこんな感じです。

pi@raspberrypi:~ $ lsb_release -a
No LSB modules are available.
Distributor ID: Raspbian
Description: Raspbian GNU/Linux 9.9 (stretch)
Release: 9.9
Codename: stretch

Raspbian Stretchの場合は、IPアドレスの設定に/etc/dhcpcd.confを使います。通常固定する場合は以下のような形です。

interface eth0
ipv6ra_noautoconf
static ip_address=192.0.2.10/24
static ip6_address=2001:db8:1234:abcd::a/64
static routers=192.0.2.1
static domain_name_servers=192.0.2.1 2001:db8:1234:abcd::1

そしてIPアドレスを割り当てない場合は以下のような形にすれば良さそうです。

interface eth1
noipv4
noipv6rs

これでとりあえずリンクローカルなIPv6アドレスのみが当たった状態となります。CentOS 7でやっていたときもリンクローカルだけはどうしても消せず、それで動かしていたので、これで良しとしています。

そんなこんなで現在でもRaspberry Piサーバは問題なく動いています!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。