iPad Pro 11インチ購入

iPad Pro 11インチの箱

とうとう買ってしまいました!iPad!しかもどうせならとProにしてしまいました。ただ、上の箱の写真を見て分かるとおり、少しでも安くと思い認定整備済製品にしました。よく考えればApple製品を購入するのは初めてかもしれません。

なぜ買ったのかというと、常にカバンに入れておけて、外出先で必要なときにさっと使える何かが欲しかったからです。

ということで、もちろん画面保護フィルムを貼りました。ガラスにしようか迷ったのですが、今回選んだのは以下の製品です。理由は、もちろん、そう、アレも買ったからです。

ペーパーライク画面保護フィルム

アレを紹介する前に、絶対埃を入れるまいとお風呂場で頑張ってフィルムを貼って、その後初めての起動をしたときの写真をお送りします。

iPad初回起動画面「こんにちは」

iPad初期ホーム画面

Smart Keyboard Folioも買いました。

Smart Keyboard Folioの箱

日本語配列ですね。普段使っているのもそうなのでこれでいいかなと。

Smart Keyboard Folioのキー

そしていよいよアレです!Apple Pencilです!別に最後に紹介する意味はないのですが、刻印した関係で後に届いただけで、その順に紹介しているだけですね。

Apple Pencilの箱

刻印は以下のような感じ。別に要らなかったし、むしろ早く届いて欲しいとも思っていたのですが、なくしそうだなと思い、自分の名前を入れるのもアレなので、写真の通り「REMOVE BEFORE FLIGHT」と入れました。そして、第2世代Apple Pencilは丸じゃないから転がらないという認識だったので、勝手に六角形か何かだと思っていたのですが、平らなのは刻印の面だけなんですね!

Apple Pencilの刻印部分「REMOVE BEFORE FLIGHT」

ということで、世の中のブログでもまれに見る、何も説明していないiPad Pro購入の記事になってしまいましたが、こんな感じです。半月ほど使ってみて感じているのは、Smart Keyboardが予想以上に使いやすいというのと、今のところApple Pencilはあまり使っていないというところでしょうか。セルラーモデルにして、IIJmioのeSIMを入れてみたのですが、外出先でも手軽に使えて便利ですね。また、会社の出張などの時に、会社のノートPCと一緒に持ち歩いても苦でないのは非常に良いです。これまで出張の時には、個人のノートPCも入れていたので、荷物は多いし重いしで大変だったのが改善されました。

ペーパーライク画面保護フィルムについては、確かに指での操作性はガラスより悪くはなってしまうのですが、そんなに問題という感じでもないです。Apple Pencilでの書き心地は、そもそもこれまで画面に書き込むことをしたことがそんなにないのでなんとも言えないのですが、強いて言うならば普通に書ける、という感じでしょうか。悪くないです。

そんなこんなで、これからいろいろな場面で使ってみて、さらなる活用方法を考えていきたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。