Shark EVOPOWER SYSTEM CS401J購入

Shark EVOPOWER SYSTEM CS401Jの箱

こんにちは!またまた買い物記録です。今回はスティック型のコードレス掃除機です。これまでは以前購入したアイリスオーヤマのコードレスではないキャニスター型掃除機を使用していましたが、基本的にロボット掃除機で掃除をして、細かいところを手で掃除するという感じになって以降、少々使い勝手が良くないと感じ始めていました。そして一番の大きな要因は、実は車を手に入れたため車内の掃除をしたいという要件が出てきたところです。

そんなわけでストレスなく床を掃除できるくらいのパワーはありつつも車にも持って行けるサイズ感のものをということで、Shark EVOPOWER SYSTEM CS401Jという製品を購入しました。楽天市場で割引していたタイミングで購入しまして、価格は39,600円でした。

箱を開けてみると以下のような感じです。写真では取り除いていますが、説明書など書類一式も入っていました。

Shark EVOPOWER SYSTEM CS401Jの箱の中

本体や付属品を全部取り出すと以下のような感じです。様々なところを掃除できるように、いくつかのノズルが付いています。

Shark EVOPOWER SYSTEM CS401J本体と付属品

ノズル類の吸い取り口は以下のような感じですね。

Shark EVOPOWER SYSTEM CS401Jのノズル類の吸い取り口

スタンドに一式収納すると以下のような感じで、ミニモーターヘッドだけはスタンドにしまえる場所がないですね。

スタンドに収納したShark EVOPOWER SYSTEM CS401J一式

ちなみに本体とパイプ、モーターヘッドを取り付けた床掃除の基本形みたいな状態にすると以下のような感じです。個人的には掃除は普通にしやすいかなという感じですね。

Shark EVOPOWER SYSTEM CS401Jの床掃除基本形

早速車にも持っていって使ってみました。ノズルは、よく分からなかったので、とりあえずマルチノズルというのを付けてシートを掃除してみました。まだ車内もそこまで汚れていないということもあり汚れの取れ具合はよく分からなかったですね。一方で隙間用ノズルでフロアカーペットを掃除してみましたが、こちらは結構ごみが取れた感じでした。シートもフロアカーペットもがっつりと吸い付くくらい吸引力はある感じです。

Shark EVOPOWER SYSTEM CS401Jで車内掃除

もちろん床掃除にも使っています。ひとつ気がついたのは、モーターヘッドもミニモーターヘッドも床から浮かせてもブラシは回転し続けるというところですね。これまで使っていた掃除機は床から離すとブラシが止まるものばかりだったのですが、本製品は動作中はブラシが回っているということを頭に入れておいた方が良いですね。

Shark EVOPOWER SYSTEM CS401Jで床掃除

以上写真での紹介でしたが、使い始めてから1か月ほどは経ったと思いますが、いつでも手軽に掃除できて吸引力も問題ないという感じで、個人的には良い感じだなと思っています。ただ一番の難点は、やはりごみ捨てのときにどうしても飛び散ってしまったり、ダストボックスにくっついたままになってしまったりということで、なかなかぱっときれいにごみ捨てとはいかないところですかね。でもそんなところはありますが、良い買い物だったかなとは思っています。

ということで、新しい掃除機の紹介でした!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。