Pixel 4a購入

Pixel 4a本体

最近OPPO Reno Aを買ったばかりな気がしますが、Pixel 4aも買ってしまいました!レビューは多くの方がされていると思いますので、Pixel 3aとの比較写真を載せる程度にします!w

まずは箱です。

Pixel 4aの箱

中身は以下の通り、Pixel 4a本体の他に、USB-C接続のACアダプタ、両端がUSB-Cのケーブル、データ移行などに使えるUSB-AとUSB-Cの変換、簡単な説明書、SIMトレイ用のピンが入っていますね。

Pixel 4a本体と付属品

Pixel 4a本体の重さは実測で144gです。

Pixel 4aの重さ

ケースはPixel 3aでも使っていたSpigenのケースを購入しました。ちなみにPixel 4aの予約開始よりも前に購入してありましたw

Pixel 4a用のSpigenのケースの箱

画面保護用のガラスフィルムはLKという会社のものを購入しました。横幅は画面ぴったり、縦は少し大きめといった感じで、端の浮きはなく今のところ良い感じです。

Pixel 4a用の画面保護ガラスの箱

最後にPixel 3aとPixel 4aの比較写真です。こう見ると本体サイズは小さくなって、画面サイズは大きくなっているということがよく分かりますね。Pixel 4aを持ってからPixel 3aに持ち替えると、Pixel 3a大きいなあという感じがします。Pixel 3aでも小さめだと思っていたんですけどね。

Pixel 3aとPixel 4a

Pixel 3aとPixel 4aでこのブログのトップページを開くと以下のような感じです。Pixel 3aではしたにナビゲーションボタンが出てしまっているので小さく見えますが、これを消せばあまり変わらないくらいでしょうか。というのも、パンチホールカメラの大きさに合わせて、上部のステータスバーの高さがPixel 3aと比べて大きめなんですよね。なので、ステータスバーが出ている状態ですと、表示領域はあまり広くなった感じはしないかもしれません。それでもこの画面占有率は今時な感じがして良いですね!

Pixel 3aとPixel 4aでこのブログを表示したところ

そんなこんなでPixel 4aを買ってから1週間くらい使ってみています。正直なところ、機能面ではPixel 3aと大きな差は感じないですね。一方で本体サイズの小型化と画面占有率の向上により使いやすくなったと感じます。数ヶ月間OPPO Reno Aを使っていたので、なおさら小型化のメリットを感じますね。動画とかを良く見るのであれば大きな画面にもメリットを感じられますが、僕の場合は動画視聴はPCやテレビを使うので、スマートフォンは小さめが良いかな、というように感じました。ただ最近お風呂にゆっくりつかるために動画を見るようになったので、その時はOPPO Reno Aも大活躍です。

ということで、以上Pixel 4aを買ったという話でした!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。