シドニー旅行2018(1日目後編)

WILD LIFE Sydney Zooの爬虫類

さて2018年シドニー旅行記の1日目前編からの続きです。今回は1日目後編をお届けします。

前回はSydney Tower EyeからWILD LIFE Sydney Zooまで移動したところまででした。ということで早速上の写真はWILD LIFE Sydney Zooで見た何らか爬虫類です。何という爬虫類かは…分かりません…。

そしてこちらはワニ…ですね…。

WILD LIFE Sydney Zooのワニ

そしてオーストラリアといえばコアラですね!寝ていますね。

WILD LIFE Sydney Zooのコアラ

ちょっと場所が変わりまして、こちらはSEA LIFE Sydney Aquariumです。前回いろいろ入場できたりするチケットを買ったと書きましたが、その中でWILD LIFE Sydney ZooとSEA LIFE Sydney Aquarium、Madame Tussauds Sydneyは隣接していますので一度に楽しめます。

SEA LIFE Sydney Aquariumの魚たち

こちらはペンギンです!それにしても特に水族館はちょっと暗いなか被写体が早く動いたり、ガラス越しが多かったりして写真を撮るのが難しいですね。

SEA LIFE Sydney Aquariumのペンギン

また場所が変わりましてMadame Tussauds Sydneyで展示されていたバスケットボールの姚明選手の蝋人形です。めちゃくちゃ身長が高いですね。

Madame Tussauds Sydneyの姚明選手の蝋人形

そしてブルース・ウィリスさんの蝋人形。この写真だとちょっとぶれていることもあり、本物感がすごいですね。

Madame Tussauds Sydneyのブルース・ウィリスさんの蝋人形

ということで3つの施設を楽しんであとは昼食です。隣接していたフードコートみたいなところでハンバーガーを食べました。

昼食のハンバーガー

ちなみに隣接している3つの施設は外から見るとこんな感じです。ひとつの大きな建物に3施設入っているように見えますね。

隣接しているWILD LIFE Sydney Zoo・SEA LIFE Sydney Aquarium・Madame Tussauds Sydneyの外観

ちょっと歩きまして街並みを撮りました。大都会という感じですね。場所としては先ほどの3つの施設の北側、ハーバーブリッジの南側という感じでしょうか。

ハーバーブリッジ南側の街並み

ここまで歩いていたのには理由があって、昼食を摂っているときに下の写真のAustralian National Maritime Museum (オーストラリア国立海洋博物館)というのが近くにあると分かり、行ってみようかと思ったためです。

Australian National Maritime Museum

海洋博物館あたりからはSydney Tower Eyeも見られました。

Sydney Tower Eyeとその周辺の街並み

そもそも普段船の中を見る機会がほとんどないのでいろいろと楽しめましたが、特にこの潜水艦は印象に残っています。

海洋博物館の潜水艦

潜水艦の中です。必要最小限のスペースでいろいろ詰め込んでいるという感じですね。

海洋博物館の潜水艦の内部

ということで朝到着していろいろ楽しんだ1日目となりました。特にこの後編の4施設は近くにあるので、これらだけでも1日中楽しめると思います。

1日目後編で巡った4つの施設

そして歩いてホテルに戻りました。

ホテルのベッド

ちなみにSydney Tower Eyeの横のホテルだったので、窓からはSydney Tower Eyeが見えました。

ホテルから見たSydney Tower Eye

また、ちょうどサマータイムへの切り替わりの日だったためホテルからお知らせがありました。準備しているときに飛行機の時間を確かめていてなんか合わないななんて思っていたら、まさかのサマータイムへの切り替わりを体験することになりました。

ホテルからのサマータイムのお知らせ

これにて1日目は終了となるのですが、次は最終日2日目です!よく考えれば最初に1泊4日と書いたとおり、出国日から考えるとここまでが1日目と2日目、次が3日目と4日目という感じですね。シドニー観光としては次が2日目で最終日です。

ということで、いつになるか分かりませんが、次回もぜひご覧ください。写真は選定済みなのであとは書くだけ…。

(2022/3/30追記)
続きを書きました!→シドニー旅行2018(2日目)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。